MONTH

2019年11月

冬靴?アシックスgel-lyte(ゲルライト)MT レビュー

ゲルライトの進化系 MTとは asicsゲルライト3のミッドカットモデルという位置づけに当たる、今回レビューのゲルライトMT。昔からのモデルではなく、近年作られたモデルです。 見た目はゲルライト3を継承しつつ、ゲルライト5のブーティーや、ゲルリスペクターのヒールパーツ、そしてアウトソールのボコボコソール(ちょっと前のYMCコラボのゲルライトと同じソールと思います)、簡単にいうと、色々まぜのハイブリ […]

プーマ スエード・バスケット サイズ感、履き心地、違い等レビュー

PUMA the archive 90681(スエード) 1970年後半から1980年台前半に生産されていたプーマスウェードを忠実に復刻。当時、生産されていたユーゴスラビア製をベースに復刻した事を表現するために、当時使用されていたアーティクルナンバー「90681」を商品名に採用しました。ヘリテージテイスト溢れる魅力的な一足になっています。 https://jp.puma.com/jp/ja/pd/ […]

驚異の履き心地 onitsukatiger メキシコ66SD

メキシコ66SDのすばらしさ 以前に薄底スニーカーで取り上げたmexico(メキシコ)66SDのレビューを書きます。このスニーカーはもっと称賛されていいスニーカーと個人的に思いますので、張り切ってレビューしていきます。 onitsukatigerの代表作メキシコ66のアップデート版です。 クッションにはfuzeGEL。インソールにはオーソライト。その他アウトソールが変わっていたり、革がとてもいいも […]

asics ゲルライト3,ゲルライト5,違いを比較検証レビュー

アシックスの代表作 asicsの看板スニーカーであるゲルライト3とゲルライト5。結局どっちがどう違いがあるの?どっちがいいの?自分にはどちらが合っているの?等疑問に持っている人にちょっとでもアドバイスできればと思います。 まず、GELとは GELとは、1986年にできたアシックスが研究に研究を重ねて作り上げた ジェル状の衝撃緩衝材です。生卵を2階から落としても割れない。なんてCMがあったような気が […]

バネが搭載されたnike shox(ショックス)R4【履き心地、サイズ感のレビュー】

センセーショナルなスニーカー ショックス nikeが2000年に送り出したshox(ショックス)は、当時中学生の私の心を鷲掴みにしました。なぜなら、かかとにバネが入っている靴だったからです。 そんな中二心をくすぶるルックスで、当時のCMもびよ~んと人を飛び越えてダンクするセンセーショナルなものでした。 ただその当時のbarbara少年に買う財力はないのでずっとどんなものなんだろうと思い、そしてすっ […]

【復刻?】ナイキ デイブレイクをレビューしつつ、OGとはなにかを考える

今回のデイブレイク SPについて 今年、nikeさんからほぼほぼ忠実な再現で実質の復刻を果たしたデイブレイク。OGカラーのベガスゴールドです。デイブレイクは1979年に発売され、今年で40周年。2007年の復刻以来の12年ぶりの復刻です。レビューします。 デイブレイクの見た目はほぼほぼ同じ、細部のインソールや中身に多少の変更がありました。レビューの今回はデイブレイクSPという名義で発売され、OGと […]

履き心地抜群 newbalance m15009 サイズ感等レビュー

newbalance m15009とは 今回レビューのnewbalance m15009とは、今年で30周年を迎える、m1500のアッパーに、今も何年かごとにnewbalanceの最新技術を注ぎ込まれるフラッグシップモデルm990のソールを合体して作られたハイブリットモデルのスニーカーです。 newbalanceの型番の頭にmがついているもの、すなわち高いです。2万5千は全て超えてきます。これはア […]

【サイズ感注意】アシックスのゲルマイの履き心地レビュー

ゲル-舞-マイ 90年代最後のアシックスの名作 今回レビューのgel-mai(ゲルマイ)とは、99年に発売されたasicsのランニングシューズ。今までになかったアシックスらしからぬデザインが魅力のスニーカー。ま、当時はあまり人気がなかったそうですが・・・。 今見るとなかなかかっこいいですけどね、カラーリング等もよくなると、見た目変わりますし。ちなみにレビューの写真はオーストラリアのhighs an […]