コラム

【身長を盛れる、おすすめ靴紹介】厚底スニーカー比較検証まとめ

投稿日:2019年11月8日 更新日:

身長を盛れる厚底スニーカー比較検証

厚底のおすすめのスニーカー、盛れる靴について書いていきます。ただ実際どのくらい高さが変わるのか(身長を増したい人は尚更)知りたいと思うので、しっかり測り写真を載せていきたいと思います。

ちなみに薄底のスニーカーは?

ちなみにですが、前回出した薄底の靴の厚さは、ナイキダンクは2.5㎝、オニツカタイガーメキシコ66SDは2㎝でした。もっと言うと有名なところでエアマックス1は3.4㎝、アシックスゲルライト3は3㎝でした。

ナイキエアフォース1

まずはエアフォース1です。昔から有名な厚底のスニーカー。履き心地も安定感があり、どっしりとしています。サイズ感もゆったりめ。エアーが入っているのでクッションも悪くない。ファッション的にも合わせやすいです。写真は復刻の白蛇。

外側しか写せませんが、中のインソールまでの高さを見ると3.7~3.8㎝。まずまず厚底です。

リーボックインスタポンプフューリー

続いてポンプフューリー。これまた復刻のOGシトロン(2019)。 90年代を代表する一足。 このカラーは派手ですけど、落ち着いたカラーだとなんでも合わせやすい。サイズ感は自分はタイトに感じない、長さはあるのでいつも通りのサイズでよいかと。クッションにはヘキサライトが搭載されていて、昔から厚底と言われていました。

んー、3.9~4㎝くらいでした。下駄ソールとも言われたソールの中心がないソールの履き心地で厚底、また空気で紐を締める役割をするのも面白い、全体的にふわふわしています。

ニューバランスm1700

このスニーカーはほんとおすすめニューバランスm1700。これも復刻ですね。紐の色変えています。定価はなんと4万円。高いだけあって、アッパーの気持ちよさといい、クッションも素晴らしいです。いつも言いますが、刺繍のチビNロゴ可愛い。ニューバランスって全部大きく感じるのは僕だけでしょうか。

3.8~3.9㎝くらいです。クッションのアブソーブがフルレングスで分厚く入っています。ほんと歩いても疲れない。厚底で身長も盛れる。可愛い。最高です。

ニューバランスm997

同じニューバランスから、かかとの分厚さがウリのm997。このスニーカーはかかとの厚みをすごく感じます。自分的に一番厚底だと思っていました。ちなみにこれはスタンスさんとのコラボです。

3.8~3.9。あれ、あまり厚底じゃない。多分、厚底と感じていた理由は前と後ろの高低差。前は1㎝くらいしかなく、3㎝もの高低差があります。これですごくかかとの厚みを感じていたんですね。m1700と変わらない高さでした。

ナイキエアマックス720

ラストのairmax720。デザインはめちゃくちゃ好みです。かっこよくないですか?このオレンジ見たときすごくやばいと思ってたんですが、結構売れ残ってました。ちなみに最近は色々厚底スニーカー出ていますが、最新モデルってあんまり持っていないのよね、私。

4.1~4.2㎝。これまでで一番厚底でした(ほとんど微妙な差でしたけど)。特にこのairmax720はエアーがぐにょんと沈むので履いたらもうちょっと低くなりそうですね。

プーマセルエンデューラ

出ました、5㎝。

圧倒的に厚底です。

ノースウェーブエスプレッソ

ノースウェーブの代表スニーカー、エスプレッソ。

4,8㎝ほどありました。

おすすめ厚底スニーカーまとめ

結果、厚底のスニーカーといえど4㎝くらいです。普通のスニーカーは3㎝。一番薄くて2㎝ってところですかね。ラバーソールとかなら5㎝くらい、バレンシアガとかは何センチなんですかね。1~2㎝くらいしか変わらないという結果でした。他に厚底のスニーカー知ってるって人いたらお教えください。自分も身長気にしているので・・・

-コラム
-

Copyright© wonderland of barbara , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.