MONTH

2020年1月

【サイズ感、素材感レビュー】良色のジョーダン1が履ける幸せ【オブシディアン】

エアジョーダン1オブシディアン ナイキを代表するスニーカー、エアジョーダン1。 NBAプレーヤー、マイケル・ジョーダンのシグネチャーモデル第一弾です。 基本的には当時のバスケットボールシューズ、ダンクのルックスを継承しつつ、どこかスタイリッシュでスマートなフォルム。 2020年となってもダントツに人気あるモデルです。 どのカラーリングでもジョーダン1となると即完売で、今回レビューのこのカラーもなん […]

プーマのクライドレビュー 【スエードとの違いは?サイズ感、履き心地は?】

クライドとは プーマクライドとは、1973年に誕生したプーマのバスケットシューズ。 1968年のプーマスエードに惚れた、NBA選手ウォルト・クライド・フレージャーがスエードでバッシュを作ってほしいと依頼してできたシグネチャーモデルです。 いまやスエードもクライドも同じようなプーマのスニーカーとして販売されていて、違いもほぼないので、見た目で二つを判断するのは難しいですし、名前以外の違いを知っている […]

アディダス ウルトラブーストのレビュー【履き心地、サイズ感】

アディダスのフラッグシップモデル アディダスの革命的なクッションシステム、ブースト。発泡スチロールのような見た目から、適度なクッショニング、そしてなにより弾むような大きな反発力が生み出される画期的なクッションです。 そのブーストフォームを搭載した、代表モデルであるウルトラブースト。2015年発売から今も人気のアディダスのフラッグシップモデルです。 ブーストフォームの特色 ブーストフォームの発泡スチ […]

【コカ・コーラの景品だった】クライマクール1レビュー

2000年代のアディダスの象徴的スニーカー 2000年代のアディダスの象徴であったクライマクール1。 2002年の日韓ワールドカップの際に、コカ・コーラの懸賞として真っ赤なクライマクールが当たるということで、めちゃくちゃコーラ飲みましたね。 そんな、懐かしいクライマクール。今も続いているシリーズです。アパレルにもこの名称が使われていたりしますよね。 全部ひっくるめて、クライマクールと名前があればと […]

異様なソールのアディダススプリングブレードのレビュー

謎ソールの謎シューズ アディダスの2014年に登場した6年もの歳月と最先端テクノロジーを駆使して完成した、スプリングブレード。 見た目の奇抜さから、多少人気があったのものそこまでの人気にならず、代わりのようにブーストが現れ、瞬く間に大人気となってしまい、なかったことのようになってしまったスプリングブレード。 あまりに浮世離れしたソールのため、正直履くことが躊躇われるルックス(笑)。足が何本も生えて […]

過去最大エアーのナイキエアマックス720レビュー【サイズ感、履き心地】

最新のエアマックス事情 圧倒的なボリュームのエアー 今回のエアマックス720ですが、まずはこの圧倒的なエアーの高さ。 かかとは真ん中以外エアーになっていますが、4㎝あります。 また、くるっとつま先までエアーが伸びていて、ほぼ一周です。 履いた感想 見た目にもインパクト抜群ですが、履いてみてもインパクト抜群。 ふわんと空気に乗っかった感じで、力を入れると結構沈みます。 エアーってどのエアマックスも結 […]

アシックス ゲルライト5の小さいサイズ感や履き心地をレビュー

アシックスの傑作ゲルライト5 1993年に誕生した、アシックスを代表するスニーカー。 横のタイガーストライプとかのところに、ローマ数字のⅤがひょいっと入っています。そういうところもまた日本っぽい。 パフォーマンスもアシックスの中ではちょっと特殊で、挑戦的な履き心地です。 とてもいいスニーカーですので、レビューしていきます。 ゲルライト5のディテール インナーブーティー構造 タンがくるっと足首の周り […]

【小さいサイズ感】アシックスゲルライト3の履き心地レビュー

アシックスの代表作ゲルライト3のレビュー 1990年に誕生。asicsの代表作、GELを搭載したランニングシューズの第3弾。 アシックスを代表するモデルで、色々なコラボが出ており、今年は30周年ということもあり、プレミアムなモデルがどんどん出てきています。ちなみにこのオレンジ鯉を買えたことはほんと嬉しかったー。 そんなゲルライト3の履き心地やサイズ感などレビューしていきます。 ゲルライト3のディテ […]