コラム

【履き心地〇】アシックス人気スニーカーまとめ

投稿日:2020年1月7日 更新日:

アシックスの良さを知らないのは日本人だけです。

僕らがジャパンスニーカーカンパニーとして、偉大なアシックスさんの人気おすすめモデルをまとめていきます。

ゲルライト(gel-lyte)

アシックス屈指の人気シリーズゲルライトの始まり。発売は1987年。2もありましたが、1とほぼ変わらないため復刻されておらず、1も3とあんまり変わらないしスペックが劣るからと大分経ってから復刻されました。

ちなみに4は存在しません、縁起が悪い数字だからです。

ゲルライト3 (gel-lyte3)

1900年発売。スプリットタンが特徴的なゲルライト。イメージは優等生です。

レビューあるんでよろしければどうぞ。

ゲルライト5 (gel-lyte5)

1993年発売。インナーブーティー構造で、クッションもふわふわなやんちゃなやつ。

こちらも同じ記事ですがレビューしているんでどうぞ

ゲルライトMT (gel-lyteMT)

いろいろ全部乗せのハイブリットモデル。冬用スニーカーでもある。昔あったモデルではないです。

ハイパーゲルライト (hyper gel-lyte)

最新クッションハイパーゲルを搭載した最新モデル。すごく反発力のあるクッションとなっています。

ハイパーゲルを積んだ色んなモデル出たら面白いと思うけど、ただの前のモデルにソール変えたハイブリットは別にいいです。

ゲルマイ (gel-mai)

1999年発売のアシックスの中では一味違うルックスの異端児。アシックスと言えばのシューズ横のタイガーストライプがなく、斬新なスタイルです。

ゲルカヤノトレーナー (gel-kayano)

アシックスの偉い人(?)榧野俊一(かやの・としかず)さんがデザインし名前にまでなってしまったモデルで、今でも続編が出ており、26が発売になったばかりです。

1993年にこの初代ゲルカヤノが発売されます。

なんかクワガタがモチーフらしいです。

ゲルカヤノ5 (gel-kayano5)

その後1999年発売のこれが5作目ゲルカヤノ。このモデルまでがカヤノさんがデザインを担当していたようです。

ビジブルのゲルや、デュオマックスというテクノロジーも搭載しています。

ゲルサガ (gel-saga)

1991年発売のこのモデル。当時の中テクと言われる辺りのスニーカーです。

その当時はシンセティックレザー(人工皮革)でとにかく軽く安くという流れでした。ナイキさんだとスカイロン2とかリーボックアズトレックなんかがその辺かと

ゲルDSトレーナー OG(gel-DS trainer)

1995年発売、こちらも未だ続くモデルの第一弾、どのカラーでもOGと付けられています。

ソールのつま先部に特殊な固いパーツがついています。

ポイントゲッター(gel-PTG)

アシックスの過去の名作バッシュです。当時3万くらいしましたね。

あと、スラムダンクの山王のメンバーが使っていた。そんくらい間違いない傑作バッシュでした。

どれも履き心地よいスニーカーです

ほんとアシックスの良さを知らないのは日本人だけです。

一つ一つのクオリティは他メーカーと比べても群を抜いてよいです。ほんとおすすめ。

まだ履いたことない人は、結構安くなっているのもありますのでお試しあれ。

-コラム
-,

Copyright© wonderland of barbara , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.