スニーカーレビュー

アディダス ウルトラブーストのレビュー【履き心地、サイズ感】

投稿日:2020年1月26日 更新日:

アディダスのフラッグシップモデル

アディダスの革命的なクッションシステム、ブースト。発泡スチロールのような見た目から、適度なクッショニング、そしてなにより弾むような大きな反発力が生み出される画期的なクッションです。

そのブーストフォームを搭載した、代表モデルであるウルトラブースト。2015年発売から今も人気のアディダスのフラッグシップモデルです。

ブーストフォームの特色

ブーストフォームの発泡スチロール部分は当初、色をつけることが困難で白しかできず、また汚れやすかったりもしたのですが、今は黒や絵などデザインされているモデルもありますね。

また、ブーストはどれだけ走って使ってもへたらないで、ずっと反発力を持続してくれます。

あと、加水分解もかなりしにくいそうです。まだ10年20年と経っていないので立証はできませんが、ショップの人が言ってました。

アウトソール

コンチネンタル社(タイヤのメーカー)製のアウトソールが使われており、トルションシステムというねじれ防止の構造になっています。

また、かかとが外側が浮いて変な形に見えますが、走りやすさからの構造です。

サイズ感

長さも幅も小さめですが、素材が柔らかい素材なので圧迫感等はないです。

アディダス特融の土踏まずの位置といいますか、 足の親指の付け根部分いわゆる母指球(ぼしきゅう)辺りの出っ張る部分の位置が上めで、自分はそこが当たり圧迫されます。

もちろんこのモデルは素材が柔らかいし、サイドのプラパーツがないのでそこまで嫌にはならないです。

akogコラボモデル

今回のこのモデルはa kind of guiseとのコラボモデルです。

横のプラパーツがなく、長い紐で端から端までつながれていたり、インソールのかかとの部分にレザーが使われていたり、アッパーのデザイン自体も今までにないスペシャルなモデルです。

画期的なクッションであるブーストフォーム

まだ試したことのない人は一度は試したほうがいいシューズなのは間違いないです。

新しいテクノロジーというのはいつでも心躍りますよね。

-スニーカーレビュー
-

Copyright© wonderland of barbara , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.