MONTH

2020年2月

【レトロ】ファストライダーの履き心地とサイズ感とクオリティ

80年代のプーマのランニングシューズの名作fastrider(ファストライダー)のレビューです。 プーマランニングシューズでも多分最も有名な靴です。 軽量アッパーにイボイボのアウトソール、そしてこのカラーリング(オリジナルカラーです)で、かなりインパクトのあるスニーカー。 今回の復刻にあたり、素材も見直されているようです。 素材感、ディテール アッパー アッパーには紺のスエードが天然で黄色のフォー […]

【靴、スニーカーの】WIDTH(ウィズ、ワイズ、ウィドス、ワイドス)とは【基本はD】

スニーカーの横幅 スニーカーの特にニューバランスですが、WIDTHという表記がされています。 ホームページ作成でhtml,css等のWEB関係をかじったことならわかると思いますが、 横幅のことです。 読み方はまちまちです。 ウィズ、ワイズ、ウィドス、ワイドス? 読み方については、スニーカーでもWEBでも正解はありません。 スニーカーの場合はウィズかワイズが多いです。 正直英語の読み方なので、日本語 […]

【スニーカー部位・用語】ベンチレーションとは

スニーカーでのベンチレーションは通気口 スニーカーの部位・用語として、ベンチレーションという言葉が出てくると思います。 直訳としては”換気”。 なのでスニーカーで使われる場合は、通気口。靴の中の通気をよくする穴やメッシュ部のことを言います。 トーボックスや、横に開いている場合が多いです。 ベンチレーションに力を入れたスニーカー リーボック ベンチレーター 90年代初期、各メーカーがランニングシュー […]

【理由は?】なぜスニーカーによってサイズ感が変わるのか

スニーカー毎にサイズが違うことについて スニーカーのサイズによく悩まされている人もいるのではないでしょうか? 新しいスニーカーを買うときに、試着できれば一番いいのだけれど、できないモデルの場合サイズ感をいちいち調べている。 足の形が素直な方はわりかし同じサイズで大丈夫と思います(自分もその手なのでありがたい)が、スニーカーやメーカーによって、横幅、甲の高さ、長さも変わってきます。 自分はちょっと大 […]

リーボックのポンプフューリーロードをレビュー【サイズ感、履き心地】

ポンプの後継機、フューリーロード リーボックを代表するスニーカー、ポンプフューリー。 その後継機にあたるのがこのインスタポンプフューリーロードです。 1996年発売ですので、1994年発売のポンプフューリーから2年後の発売でした。 今回レビューのこれは2015年復刻のモデルです。(結構ボロボロでごめんなさい) ポンプフューリーの最大の特徴であるアッパーのポンプシステム、またクッションのヘキサライト […]

【リーボックのクッション技術】スニーカーのヘキサライトとは

ポンプフューリーにも使われているヘキサライト リーボックのクッション技術、ヘキサライトについてです。 ポンプフューリーに搭載されていることで有名で、そのおかげで今でも体感することがあるクッション。 90年代前半から作られていたクッションで、アズトレックやベンチレーターにも搭載されていました。 ヘキサライトとは、小さなヘキサゴン(六角形)の構造がたくさんつなぎ合わされてできていて、衝撃を分散すること […]

【スニーカー部位・用語】トーボックスとは

トーボックスとはつま先の箱 トーボックスとはの前にトーとは何か。 英語です。トーとはつま先、toeです。 そのボックスなので、つま先の箱です。 いわゆるここです。 なのでスニーカーによってはあるやつないやつあります。 ここが屈曲する場所になるので、周りが補強部分となり、トーボックスの方が柔らかい素材(メッシュ、ナイロンや同じレザーでも柔らかい等)になります。 以後余談 エアジョーダン1 ジョーダン […]

スニーカー、靴の重量、重さについてまとめ【ナイキ等】

スニーカーの軽い重いの基準は? 自分の持っているスニーカーの重量を計って比較してまとめてみました。 自分もそうですが、スニーカーのレビュー等でこのスニーカーは軽いって言ってもどのくらいなのかわからないと思いますので、ひとつ参考になればと思います。 一般的には300g~400gくらいと言われています。ティンバーランドのブーツ等は600g~700gあります。 ナイキ ダンク(ハイレトロ)は385g、エ […]