コラム

【簡単解消】足や靴の臭いに悩む人へ

投稿日:2020年2月4日 更新日:

足、靴の臭いの原因は

自分って足が臭い・・・。と思っている方へ。

多分それって、とあることで改善されると思いますよ。

なぜなら、その臭いの原因雑菌だから。

臭いの仕組み

雑菌、簡単に考えれば臭いカビが生えたと考えてください。

そんな汚い靴に足を突っ込んだら足も臭くなります。水虫にもなります。最終的に足に臭いがこびりつきます。

逆にいうと、足が臭くなりやすい人はカビが生えやすい人です。汗をかきやすかったり、もしくは、同じ靴を毎日履いている人です。

人は、一日靴を履き続けることでコップ一杯分の汗を片足から出すと言われています。

その汗は、靴の内部のインソールや、レザーやメッシュと靴の素材にしみ込まれます。

夜帰ってきて、それをジメッとした玄関に置いておき、また朝になって履いて、汗をかいてを繰り返すことで菌はどんどん増殖していきます。

結果として悪臭となっていきます。

特に蒸れ易く、通気性が悪いブーツ、革靴なんかはなりやすいです。

臭いを解消するおすすめ策

そのため、臭いが出ないようにする策として

  • 菌を殺す(洗う、捨てる)
  • 菌を作らない(ローテーションできる何足か用意する)

です。

菌を殺す

靴の洗い方については、洗い方の記事をご覧ください。

生半可な洗い方だと、奥に隠れて、汗かいたときに臭いが表れてきます。

菌を作らない

基本スニーカー、革靴や、アウターからニット等のアパレルもそうですが、毎日同じものを着たり履いたりするのはNGです。

素材的に痛みます。ニット等であればすぐ毛玉になります。

基本一日は休ませましょう。靴やアウターでも2~3足(着)でローテーションした方がいいです。

また、履いた靴はすぐ下駄箱などにしまってしまうと、そこで乾燥させることができず意味がありませんので、風通しの良い場所で放置し、本当に汗をかいた時にはインソールが取れるタイプであればとって置いていた方がよいです。

靴を改善すれば、足の臭いはなくなります

臭いが発生する病気の方だったりすると難しいと思いますが、基本的にはこれで改善はされます。

洗ったばかりの足は臭くないはずです。汗自体も本来無臭ですので、洗ったばかりの状態が保てれば臭いは発生しません。

靴自体のダメージも考え、何足かローテーションできる足数を持っていた方がよいです。

-コラム
-

Copyright© wonderland of barbara , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.