コラム

【汚れたらどうする?】スニーカーの洗い方や影響について

投稿日:2020年2月4日 更新日:

スニーカーと水分

根本的に、スニーカーと水分は非常に相性が良くありません。

以前に加水分解の記事を書きましたが、ソール部分は水分と時間の影響でボロボロになります

また、レザー類も水分と相性が悪く、革が傷んでダメージを受けてしまうため、普段からできるだけ防水スプレーをしておくなり、気を付けていた方がいいです。

ただ、気を付けていても靴を汚してしまうときや、ずっと履いていると臭いがしてくる時もあると思います。

ちなみに、臭いはだいたい扱い方で防ぐことができます。すでについてしまっていると洗う以外の手段がなくなってしまうかもしれません。

そういうもろもろを考えたうえで、洗いたいとなった場合には洗ってしまうのも手だと思います。

特に布地のゴム底の靴(コンバースのオールスター等)ならダメージはあまりないと思います。

洗濯の仕方

とくに考えず、洗濯機でもオーケー。

先に泥や砂は下洗いしておいた後に、洗濯ネット等を使い液体洗剤でいつも通り洗濯すれば大丈夫です。

できればぬるま湯で、ひもやインソールが取れる場合は外してからにしましょう。

洗濯機はちょっとと思う方や、できる限り傷ませたくないという人は、手洗いにしましょう。それ用のキットなんかも売っていますので、それを使うと痛みも少なく済むと思います。

クレップさんとか有名で、セットのものや、ふき取るタイプのもあります。

経験談

自分は中古で買った靴が結構使ってたみたいで、洗ったことがありますが、1回洗うくらいならそれほど痛むことはありません。

スエードレザーなどの場合は洗うと色抜けや、栄養がなくなるのでそれ用のスプレーや、普通のレザーでも保湿クリーム等した方がいいと思います。

-コラム
-

Copyright© wonderland of barbara , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.