コラム

【靴、スニーカーの】WIDTH(ウィズ、ワイズ、ウィドス、ワイドス)とは【基本はD】

投稿日:2020年2月24日 更新日:

スニーカーの横幅

スニーカーの特にニューバランスですが、WIDTHという表記がされています。

ホームページ作成でhtml,css等のWEB関係をかじったことならわかると思いますが、 横幅のことです。

読み方はまちまちです。

ウィズ、ワイズ、ウィドス、ワイドス?

読み方については、スニーカーでもWEBでも正解はありません。

スニーカーの場合はウィズかワイズが多いです。

正直英語の読み方なので、日本語にするとどれもあてはまらないと、そういうことです。

WIDTHの規格(基本はD)

基本的にはどのスニーカーにもWIDTHはあって、メンズはD、ウィメンズはBで作られています。

Aが一番細く、A,B,C,D,E,2E,3E,4Eといったところ。

日本人は一般的に甲高幅広なので、メンズでEか2Eが普通のようです。

なので、普通にスニーカーを買うとDなので幅が細めの靴を知らずに買っているとこになります。

このシールは販売店のシールと思いますがDと書いてあります

ニューバランスの場合

ニューバランスも普通に買うとDなのですが、ニューバランス公式オンラインショップか各公式ショップに行くと、一部のインライン商品ならWIDTHも選ぶことができます。

公式ショップでは、無料で足のサイズから横幅など正確に測定してくれます。

一度はしっかり測定して自分の正しいサイズを知ることもいいと思います。

右と左の足でもサイズが違う人も多いようです。

-コラム
-

Copyright© wonderland of barbara , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.