コラム

【定義や意味を考察】ハイテクスニーカーとは

投稿日:2020年3月10日 更新日:

ちまたで言われるハイテクスニーカー

ハイテクスニーカーで検索すると、エアマックス95やポンプフューリー等が出てくると思います。

普通の見た目、テクノロジーじゃないスニーカーのことを指していると思います。

でも疑問を感じます、エアマックス95は1995年、ポンプフューリーは1994年発売のスニーカーです。25年前の技術がハイテクなのでしょうか?

リーボックポンプフューリー

ハイテクの定義

ハイテクは、ハイ・テクノロジー(High-Technology)の略で、先端分野の技術体系(先端技術)を指す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%AF

先端技術のことを指します。なので、今のわかりやすく先端技術を使っているスニーカーを挙げれば、ヴェイパーマックス、エアマックス720、ナイキアダプト系、ナイキリアクト系、アディダスのブースト、ニューバランスM990v5とかでしょうか。

90年代のスニーカー

90年代、特に後期のスニーカーは、エアマックス95、ポンプフューリーのように今までにないデザイン、テクノロジーのスニーカーが多く、今見ても斬新なスニーカーが多いです。

他にもモアテン、フォームポジット、ジョーダン等のバッシュ系もこの当時のモデルです。

最近のスニーカー

履き心地や軽量化の観点から、無駄は省き理論に基づいたスニーカーが多いです。

結果、全部似たような見た目のスニーカーが多くなってきています。

ちょっと前まではフライニット等のメッシュ生地、最近はスケスケのの素材でロゴのみプリントが多いです。

結論

90年代のスニーカーは偉大です。

そして、エアマックス95やポンプフューリーは、90年代のハイテクスニーカー、当時のハイテクスニーカーと呼ぶべきなんじゃないかと思います。

-コラム
-

Copyright© wonderland of barbara , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.