セルエンデューラ

【ボリューム満点】プーマ セルエンデューラのサイズ感、履き心地レビュー

プーマセルシリーズ最上位モデル

セルエンデューラレビュー1

プーマの90年代後期のクッションテクノロジー、セル。

色々な種類が出ましたが、その中でもセルがフルレングスで入っいるのが今回レビューのセルエンデューラです。

セルのテクノロジーや、歴史等については下記よりどうぞ。

関連記事

セルとは プーマのクッションテクノロジー、CELL(セル)。90年代後半のランニングシューズに使われていました。 6角形の細胞のようなハニカム構造で作られており、その空間の空気でクッションするのではなく、仕切りの細胞自体でクッ[…]

セルシリーズまとめ

デザイン、見た目

ださかっこよい。

個人的には凄く好きです。

てか見ていくうちにどんどん良く見えてきました。

セルエンデューラレビュー2

今更買ったのはそのせいです。

これは再生産された物ですね、製造日を見ても。

関連記事

スニーカーのタグの見方、調べ方 スニーカーの内部にあるタグには色々と情報が書かれており、製造された年月日も調べることができます。 メーカーによっても見る場所が変わりますので、まとめてみました。 ちなみに、基本的に発売日か[…]

スニーカーのタグの見方

履き心地等

フルレングスセルクッション

セルヴェノム、セルエイリアン等のようにかかとだけにセルが入っているのではなく、エアーでいうとエアマックス97のような、フルレングスでずっとつながっている構造です。

セルエンデューラレビュー3
関連記事

デザイナーはクリスチャン・トレッサー 名前の通り97年に出たエアマックス。フルレングスのビジブルエアーを初めて搭載した靴になります。 デザイナーはクリスチャン・トレッサー。この他に、ナイキズームスピリドン。リーボックデ[…]

エアマックス97レビュー

セルは履いていくうちに馴染んで柔らかくなって、気持ちよくなっていきます。

靴底の厚さ

また、かかとがすごく厚いです。

セルエンデューラレビュー6

今まで自分が履いてきた中でも一番厚い5cmほどあります。

関連記事

身長を盛れる厚底スニーカー比較検証 厚底のおすすめのスニーカー、盛れる靴について書いていきます。ただ実際どのくらい高さが変わるのか(身長を増したい人は尚更)知りたいと思うので、しっかり測り写真を載せていきたいと思います。 ち[…]

靴の重さ

重さもびっくり485g。

セルエンデューラレビュー5

そこまで履いて重いとは感じません、安心感は感じます。

セルって結構重いんですよね、なか空洞なのになんででしょうね。

関連記事

スニーカーの軽い重いの基準は? 自分の持っているスニーカーの重量を計って比較してまとめてみました。 自分もそうですが、スニーカーのレビュー等でこのスニーカーは軽いって言ってもどのくらいなのかわからないと思いますので、ひとつ参考[…]

スニーカーの重さ

サイズ感

セルヴェノム、セルエイリアンと似ていて、単純な長さは短めで、横幅はあります。

レースホールがかなり前まであって、トーボックスがほぼなくなっているデザインなので、あまりきつく締めると先端、足指の上が引っ張られるというか、当たるように感じます。

全体、ほぼ天然レザーが使われています。

セルエンデューラレビュー4

90年代後期のハイテク

プーマの90年代後期のハイテクスニーカーです。

見た目は完全なるダットスニーカーですね。

ポンプとかエアマックスがハイテクスニーカーと今でも呼ばれている意味が僕にはよくわかりません。

関連記事

ちまたで言われるハイテクスニーカー ハイテクスニーカーで検索すると、エアマックス95やポンプフューリー等が出てくると思います。 普通の見た目、テクノロジーじゃないスニーカーのことを指していると思います。 でも疑問[…]

エアマックス2090
セルエンデューラ
最新情報をチェックしよう!