スニーカーレビュー

【特殊なCL】リーボッククラシックレザーのレビュー【履き心地、サイズ感等】

投稿日:2020年6月14日 更新日:

リーボックのド定番クラシックレザー

リーボックと言えばポンプフューリーではありますが、その次に有名なのがこのクラシックレザーとクラシックナイロン。

この二つの違いは、素材だけ、ナイロンかレザーか。あとは形等一緒です。

1983年登場したランニングシューズです。

様々なモデルや仕様が出ておりますが、基本的に柔らかいガーメントレザーが使われていて、昔懐かしい履き心地のスニーカーです。

RAISED BY WOLVES

今回レビューのクラシックレザーはRAISED BY WOLVESとのコラボモデル。

ゴアテックス(強力な防水)、Thinsulate(強力な暖かさ)が搭載されており、アウトソールもシャークソールで滑りにくい仕様となっている、冬にぴったりのモデルです。

正直このモデルに限って言えば、いろいろ搭載されていてアッパーに厚みがありすぎて、レザーの柔らかさやシンプルな履き心地等あんまよくわかんないです。

ただ濡れないし暖かいので冬は重宝します。

履き心地

上記理由により、このモデルは特別なのでクラシックレザー自体の履き心地はよくわかりません。

クラシックナイロンのレビューも上げているので、そちらをご覧ください。

サイズ感

正直これもアッパー素材に厚みがありすぎるので、他クラシックレザーと異なりがあるかも。クラシックナイロンのレビューを参考にした方がいいと思います。

リーボックは、基本大きめと思っています。長さが余裕あります。

幅は紐で調整できるレベルですが、ちょっと狭めだったりするので注意が必要。

定番モデル

この時代のランニングシューズは各メーカー似たようなものが多いですが、どのメーカーも定番モデルとして定着してるスニーカーが多いですよね。

80年代のある一つの答えとしてたどり着いた形なんだと思います。

定番になるからにはそれなりの理由があるはずですからね。

-スニーカーレビュー
-

Copyright© wonderland of barbara , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.