アシックスゲルライト3OGモデルの違い【比較レビュー】

アシックスゲルライト3とは

今年30周年を迎えたゲルライト3。

それを記念し、ゲルライト3OG仕様で今年は発売されています。

レビューのモデルはオリジナルカラーのシトラス。

ゲルライト3OG比較

アシックスのオリジナルとしてはとても可愛らしいカラーリング。

通常モデルとの違いをレビューしていきます。

関連記事

アシックスの代表作ゲルライト3のレビュー ゲルライト3 afew・beamsコラボ オレンジ鯉 1990年に誕生。asicsの代表作、GELを搭載したランニングシューズの第3弾。 アシックスを代表するモデルで[…]

ゲルライト3レビュー
メッシュ部

ゲルライト3OGシトラス

今回のモデルは当時と同じシンセティックレザーでレトロなナイロンで構成されています。

履き心地は今まで通り、通常ゲルライト3とほぼ変わらないです。

アウトソール

OGの違いを比較

ぱっと見、違いがないように見えますが。

よく見ると、なんかシュッとしています。

つま先の丸み、微妙な生地の大きさや位置、GEL-LYTEⅢの文字の位置等結構変わっていますね。

ゲルライト3の比較画像

かかとの高さも違いますね

アウトソールのパターンは一緒ですが、溝の深さも多少違います。

ゲルライト3のかかと

サイズ感の違い

シュッとしているせいか、幅はいつも以上にタイトな気がします。

スプリットタンなのでそこまで気になりませんが、指の付け根辺りの足幅がきつめです。

上からのゲルライト3OG

紐の一番下から横にレザーが補強されていて、そこがなかなかビンと張ってきついです。

ちなみにスニーカーの長さ自体ちょっと長いです。

横からのゲルライト3OG

後世に受け継がれるゲルライト3OG

これからも色んなコラボやモデルが出てくるであろうゲルライト3。

今年はコラボモデルもOG仕様で販売されていますが、今年いっぱいなのでしょうか。

箱も特別仕様です、安くなっていたりもしますので、2020年の記念にひとつどうぞ。

箱
最新情報をチェックしよう!