スニーカーレビュー

タイガーアリー(アライアンス)は色々ちょうどいいスニーカー

投稿日:2020年2月16日 更新日:

アシックス寄りのオニツカタイガー

今回特にボロボロのスニーカーのレビューでごめんなさい。

でもとてもいいんです。このスニーカー。

だからレビューします。

オニツカタイガーのタイガーアリーです。以前はアライアンスという名前でしたが、ちょっと前に改名したようです。

オニツカタイガーとしてはソールが少し厚め(約3㎝)だったりと、シュッとしているというより、ぽてっとしています。

また、オニツカタイガーとしてはGELを搭載している珍しいモデル。フューズGELです。

当時は使われていませんでしたが、復刻の際にアップデートされて搭載されました。

足への負担ははもちろん、履き心地もアップデートされています。

オニツカタイガーとは

オニツカタイガーとは、アシックスの前身の会社。

オニツカタイガー当時作られたモデルと、アシックス以降のモデルとで分けて販売しています。

今も同じ親会社でありながら、別で販売しています。

サイズ感

サイズ感は少し小さめ。ゲルライト3、5辺りよりはゆとりがありますが、ゲルカヤノほどのゆとりはありません。

同じオニツカタイガーのメキシコ66やセラーノと比べて幅は少しゆったりめで、ボリュームを感じます。脱ぎ履きがとてもしやすいです。

重量

靴の重量295g、結構軽めです。ゲルライト3,5より軽いです。

履き心地もよくちょうどいい

履き心地もゲルライト3に似ていますが、ちょうどいいです。

クッションはフューズゲルで、柔らかすぎず、ソールがフレキシブルで爽快。

アッパーのレザーも柔らかく気持ちいいです。

脱ぎ履きもしやすく、見た目も合わせやすいので、いろんな場面で使えてちょうどいいんです。

自分は今これボロボロになったので仕事で履いています。長時間立ってたり歩いても疲れませんよ。

-スニーカーレビュー
-

Copyright© wonderland of barbara , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.