TAG

nike

【履き心地、サイズ感】ナイキ コルテッツ のレビュー【Crater Foam(クレーターフォーム)とサステナブルと歴史】

サステナブルなナイキ コルテッツ 最近なにかとよく聞く言葉、サステナブル。 意味は”持続可能な”で、環境やエコに関することに触れる時に使います。 ナイキさんやアディダスさんも最近力を入れており、MOVE TO ZEROと今回のボックスにも書かれています。 ナイキ スポーツウェア リサイクルド キャンバス パックとして発売されて中の、今回はコルテッツです。 アッパーには工場から出た繊維の廃材を再生さ […]

【2020復刻】ナイキ エアマックス90のインフラレッド【OGの違いは】

2020年復刻、エアマックス90 インフラレッド エアマックス90のオリジナルカラーであり、一番有名なカラーとも言えるインフラレッド。 2020年に30周年ということで当時の仕様で復刻しました。 個人的にエアマックス史上1,2番にかっこいいと思っています。 エアマックス90のレビュー(サイズ感や履き心地) エアマックス90の説明や、今回の仕様、履き心地、サイズ感等はレーザーブルーの時に書いていまし […]

【co.jpとは】ナイキ エアフォース1のウィートモカの復刻【サイズ選び、比較】

2001年のウィートカラーの復刻 エアフォース1のウィートカラーはここ5年くらいは毎年発売されている鉄板カラーです。 秋冬には扱いやすいですよね。 このエアフォース1のウィートカラーが初めて発売されたのは、1998年、ミッドカットとされています。 その後2001年に、今回のウィートモカが出ました。 それから2014年まで出ていなかったみたいです。 表記名 今回の復刻はretro SPと表記されてい […]

【復刻】ナイキ エアマックス90のサイズ感、履き心地レビュー

エアマックス90(3)とは エアマックス3=エアマックス90です。 初代エアマックスが1987年に発売され、エアマックスライト、3つ目のエアマックスが1990年のエアマックス3です。 今回の復刻は30周年のアニバーサリーで、相当当時の仕様に寄せて作られたそうです。 当時の物を持っていなかったので、どこがどうと比較を言えません、すみません。 デザインはティンカー・ハットフィールド。 エアマックス90 […]

【2014】ナイキエアハラチライトレビュー【履き心地、サイズ感】

アトミックマンゴー 91年にエアハラチが登場し、その2年後93年に今回のエアハラチライトが登場しました。 オリジナルカラーは黒青オレンジのブルーコンコルド、このカラーのアトミックマンゴーはエアハラチライトバーストというモデルであったカラーです。 ソールにエアバーストのビジブルのエアが入ったバージョンでした。 2014年の復刻モデルです。 履き心地 エアハラチから継承されているブーティー構造。 紐が […]

ナイキのリアクトフォームの履き心地とは【もっちりクッション】

念願のナイキリアクトフォーム 今更ながらナイキのリアクトフォームを初購入、初体験しましたのでレビューします。 とある密林サイトで安くなっていたので、ポチってしまいました。 ナイキリアクトエレメント87です。 2年くらい前からナイキの新クッション素材リアクトフォームが登場し、ランニングシューズやバスケットボールシューズにも使われ、普段履きシューズもこのリアクトエレメントやリアクトプレスト等登場してい […]

【原因と対策】エアジョーダン1と加水分解について【する?しない?】

加水分解とは 加水分解とは物質に水分に反応し化学変化を起こし、物質が変わり分解されることです。 簡単に言うとこうなります。 https://8469sneakers.com/broken-sneakers/ 加水分解するとその物質は違う物質に変わっているので戻すことはできません。(できる人は違うもの新しいものでリペアなんかされたりしますが) また、はっきりいって止めることもできません。 遅らせるこ […]

ナイキのアルファプロジェクトとは

最先端と革新的なデザイン https://undefeated.jp/blog/20190712_nikeshox_nowzen023/ ナイキが1998年にスタートさせた新規格、アルファプロジェクト。最先端で革新的なデザインと最高のプロダクトを目指したプロジェクト。 今までになかったデザイン、そして今につながっているようなデザインが多いです。 このプロジェクトのマークはファイブドット。 アルファ […]