コラム

【スニーカー部位・用語】ステッチとは

投稿日:2020年2月22日 更新日:

ステッチとは刺繍のことです

スニーカーの説明等でよく聞く言葉、ステッチ。

ステッチがきれいとか、ステッチだけが色が違うとかという風に使われます。

というか、スニーカーだけでなくアパレル(衣服)関係の方が良く使われるのかもしれません。

単に、刺繍のことです。

縫い目、縫われている糸のことを言います。

生地と生地をつなぎ合わせるためにあるのが一般的ですが、装飾や補強でされることもあります。

刺繍でロゴなんかが書かれているのもステッチです。

以後余談

ステッチの違い

他にコンバースのオールスター、CT70も海外と国内のでステッチが変わります。

厳密にいうと、当て布が多いからです。

横の部分が摩耗するために当て布が中でされており、その分ステッチが増えているんです。

ここで海外か国内かを見る一つのポイントにもなります。

ステッチの種類

根本的には一本で縫われていることが多いですが、二本の場合なんかもあります。シングルステッチ、ダブルステッチと呼ばれます。

例えばですが、エアマックス95はグラデーションの上の段の部分が、オリジナルはシングルステッチで、以降のはダブルステッチになっています。

これは補強の意味が大きいのだと思います。

95年初版のイエローグラデ
95年初版のブルーグラデ

エアマックス95のステッチの話

上記の話をもっと詳しく説明しますと、一番最初のオリジナルカラーであるイエローグラデでも、追加生産された際にはダブルステッチになっています。

なのでほんとに最初のエアマックス95の初版イエローグラデだけがシングルステッチとなっています。

セカンドカラーの下記のブルーグラデではもうダブルステッチになっています。

ちなみに近年復刻されているエアマックス95OGでも、イエローグラデだけがシングルステッチ、他のブルーグラデ、ソーラーレッド等でもダブルステッチになっています。

-コラム
-

Copyright© wonderland of barbara , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.