トーボックス

【スニーカー部位・用語】トーボックスとは

トーボックスとはつま先の箱

トーボックスとはの前にトーとは何か。

英語です。トーとはつま先、toeです。

そのボックスなので、つま先の箱です。

トーボックスとは3

いわゆるここです。

なのでスニーカーによってはあるやつないやつあります。

ここが屈曲する場所になるので、周りが補強部分となり、トーボックスの方が柔らかい素材(メッシュ、ナイロンや同じレザーでも柔らかい等)になります。

トーボックスとは4

以後余談

エアジョーダン1

ジョーダン1のカラーリングで、ブラックトーやブレッドトー等あります。

トーボックスとは1

もともとブラックトーというカラーリングがあり、それに被せた感じでブレッドトーというのが18年発売されました。

トーボックスが白いか赤いかの違いです。(ブレッドとは、ジョーダンが在籍していたシカゴブルズのカラーで黒と赤の組み合わせ)

トーボックスとは2

これでトーとはなんだ?と思った人もいるんじゃないでしょうか。普通は英語授業で覚えると思いますけどね(笑)

ちなみに僕はバンドのtoeで知りました。

一番小さいトーボックス

自分が知ってる中で一番小さなトーボックスはこれです。

トーボックスとは5

ショックスr4です。

これをトーボックスと呼んでいいのかわかりませんが、通気口として存在しているようです。(それも役目を果たしているのか不明)

屈曲性にはなんの影響も出ていない様子。

ただのデザインなのか、周りのデザインを重視するあまりこうなったのか、どちらにせよデザイン重視のスニーカーですからこれは。

関連記事

センセーショナルなスニーカー ショックス nikeが2000年に送り出したshox(ショックス)は、当時中学生の私の心を鷲掴みにしました。なぜなら、かかとにバネが入っている靴だったからです。 そんな中二心をくすぶるルックスで、[…]

ショックスr4レビュー
トーボックス
最新情報をチェックしよう!