コラム

アディダスおすすめ名作スニーカー

投稿日:2020年3月23日 更新日:

アディダスオリジナルス

2001年にアディダスオリジナルスとして、最新スポーツモデルと別に、過去のスニーカーやストリートスポーツウェア等を扱う部門が分かれました。

そのアディダスオリジナルスでも有名なアディダスの名作スニーカーをまとめてみました。

スタンスミス

1973年誕生の世界で一番売れたと言われるスニーカー。

テニスプレーヤー、スタン・スミスさんのシグネチャーモデルとして作られました。

今や誰もが知っているようなモデルです。

シンプルかつスマートなデザイン、アディダスのブランドを象徴する三本線がドット穴(ベンチレーション)で表現されているのがまた秀逸。

スーパースター

1969年にバスケットボールシューズとして発売。

つま先のシェルトゥと呼ばれるラバーパーツが特徴的。

全体スムースレザーで、ぽてっとした印象。

キャンパス

1983年発売。こちらもバスケットシューズとして作られました。

全体がスエードレザーで作られているのが特徴。

しゅっとシャープな印象の一足。

ガゼル

1968年発売のトレーニングシューズ。

ぱっと見あまり特徴がなさそうですが、上記3種とつま先部分の作りが違います。

ちなみに、ガッツレーと呼ばれたりもします。

カントリー

1970年代のクロスカントリー用の舗装されていない地面を走る用に作られたシューズ。

上記4種はコートタイプのソールで平な靴底ですが、カントリーはランニングシューズの為クルんと丸い、ランニングシューズらしいソールとなっています。

同じ時代のシューズなので、つま先はガゼルと同じようなパターンとなっています。

-コラム
-,

Copyright© wonderland of barbara , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.