ゾゾマット

【認識しない?原因は】ZOZOMATを試したレビュー【精度、問題点、使い方】

ZOZOMATとは

ZOZOTOWNの新しいコンテンツである、ZOZOMAT。

ZOZOTOWNにアカウントがあれば、誰でも無料で取り寄せて使うことができるアプリです。

足の大きさ、幅、高さを簡単に自宅で計測することができます。

今まで、計測器のある施設(ニューバランスのショップ等)に行かなければ詳しく足の事を計れなかったので、自分としては凄く嬉しかったです。(完璧な計測ではないのでしょうけど)

ZOZOMAT1

ZOZOMATの使い方

まずZOZOTOWNでZOZOMATを取り寄せます。

そして、その届いたMATとZOZOTOWN内にあるZOZOMATで計測で使用することができます。

まずは多少の情報を聞かれます。

ZOZOMAT3

説明が流れ

ZOZOMAT4

測定を始めます。

ZOZOMAT5

自分の足がマットの中心に乗せ、6方向から撮影します。

認識しない原因は?

この時、絨毯とか地面のやわらかい場所ではやらないでください。

自分自身何回も認識してもらえなく、その理由が分からなく心が折れそうになりました。

理由は絨毯の上でやっていたからでした。

フローリング等の上がいいです。

測定結果と精度

ZOZOMAT6

測定が終わると、自分の足の詳しい情報が出てきます。

足の長さ、幅、甲などあらゆるところの長さ、ワイズ(足幅の広さ)、そして、足に合ったスニーカー(サイズも)出てきます。

長さは自分で計ったことありますが、ほぼ同じでした。

普段26cmで買いますが、ほぼ26cm、スニーカーによっては25.5cmと出てきたので、サイズ選びあってるのかなとわかりました。

ZOZOMAT7

問題点

ただ、スニーカーのサイズ感をあまり把握していないように思います。

関連記事

スニーカー毎にサイズが違うことについて スニーカーのサイズによく悩まされている人もいるのではないでしょうか? 新しいスニーカーを買うときに、試着できれば一番いいのだけれど、できないモデルの場合サイズ感をいちいち調べている。 […]

スニーカーのサイズ感の違い

このスニーカー25.5cmは絶対きついよとか、これは大きめなのに26cmで出てきたなとか思いました。

足のサイズをしっかり調べたのに、合ったスニーカー選べていないのが問題点かなと。

今後改善もされていくのだろうと思います。

ゾゾマット
最新情報をチェックしよう!