ヘキサライト

【リーボックのクッション技術】スニーカーのヘキサライトとは

ポンプフューリーにも使われているヘキサライト

リーボックのクッション技術、ヘキサライトについてです。

ポンプフューリーに搭載されていることで有名で、そのおかげで今でも体感することがあるクッション。

ヘキサライトとは1

90年代前半から作られていたクッションで、アズトレックやベンチレーターにも搭載されていました。

ヘキサライトとは、小さなヘキサゴン(六角形)の構造がたくさんつなぎ合わされてできていて、衝撃を分散することができます。EVAソールの4倍の衝撃吸収ができるそうです。

ヘキサゴン(六角形)は自然界でもっとも安定した構造らしいです。

ポンプフューリーの内部

なにが言いたいかって、この画像をご覧ください

ヘキサライトとは3
СТРЕМНЫЙ ОБЗОРさんの動画
https://www.youtube.com/watch?v=PwOPLZago2I&t=586s

思っていたより薄い!(ポンプのソールにビジブルのヘキサライトがあるので、分厚い下駄部分(ミッドソール)内全部ヘキサライトだと思っていたら、そこはほんとに見せているだけだった・・・)

これはロシアかどこかの人かな・・・。ユーチューバーの方の一部です。

よろしければご覧になってみてください。

ヘキサライトとは2

個人的なヘキサライトの感想

結構ぐいっと力が入ったときに沈み込む感じで、自分は好きです。

同じリーボックであれば、クッション技術としてDMXがあります。

空気がソール内で流動して、力の入り具合で前後に動くという画期的なクッションです。

好みと思いますが、個人的にはヘキサライトのシンプルなクッションの方が好きです。

イメージ的に、ズームエアーの反発力が少ない感じで、普通のエアーよりは複雑なクッションです。

ニューバランスや、プーマのセルのような素材が柔らかくなっていくのともまた違う感じです。

各社のそれぞれのクッションが違うので、履き比べていると面白いですよね。

関連記事

リーボックを象徴するポンプフューリー 皆大好きポンプフューリー 、リーボックから90年代後半に出てから25年たった今でも愛される国民的スニーカーです。見た目のインパクトさることながら、履き心地もとても良いんです。なのでレビュ[…]

ポンプフューリーレビュー
関連記事

コスパ良の優秀スニーカー 今日アズトレックを履いて出かけたら、すごく良かったので、レビュー上げます。 本日のbarbara102o(自分)のインスタ aztrek(アズトレック) リーボックから1992年に発売され[…]

アズトレックレビュー
ヘキサライト
最新情報をチェックしよう!