スニーカーレビュー

【斬新デザイン】ニューバランスms327のサイズ感、履き心地のレビュー

投稿日:2020年8月26日 更新日:

70年代を彷彿させるニューバランス最新モデル

1970年代のニューバランス代表モデル320。

アウトソールが丸いボコボコになった355。

薄く反りあがったソールのSuper Comp。

また、この時代に生まれたcomp100等からインスパイアされ生まれたスニーカーが今回のms327。

見た目はなかなか特徴を捉えていながら、新しい斬新なスタイルに生まれ変わっています。

もともと最初にカサブランカとのコラボモデルが出、そのあとインラインで発売されていますがなかなか人気の高いモデルとなっています。

インライン最初のグレーが欲しかったのですが買えず、リストックを待っていたのですが黒でもいいやと思い買ってしまいました。

少しずつ素材と価格が変わってきていますね、10,890円税込みでした。

ちなみに、結構打ち出している青黄カラーとオレンジカラーは、それぞれ355、スーパーコンプのカラーリングなんですね。

買ってから気付きましたが、だったらオレンジもよかったなと思いました。

素材感

まず、補強部分は天然スエードレザー。

案の定ニューバランスはmsでも素材がいい。

ちなみにmsだとアジアメイドの大量生産で、mだとアメリカかイングランドのハンドメイド。mだと3万前後しますからね。msでも天然レザーで質がいいです。

少し驚いたのは、メッシュ部分。

かなり薄い。裏地はありますが中身はなにもなく、少しハリと高級感があり薄めの表のしゃりしゃりナイロンと裏の薄めの裏地が合わさっています。安っぽくは全然ないです。

通気性が良くて夏向けです。

タンとライニングにはパットが入っていますがそんな厚くないです。

他のモデル、カサブランカコラボはメッシュがパンチングレザーでライニング等中身もレザーのようでした。

グレーもライニングはレザーで、メッシュも違う素材っぽいです。その分値段も違いますが。

個人的にはライニングはレザーにして欲しかったです。それだけで格段に履き心地良くなるので。

履き心地

よい。

アッパーは、薄いナイロンが多様されているので今まで履いてきたニューバランスのような足との一体感は少なめですが、他メーカーの同じようなモデルに比べればかなり一体感はありますし、しゃりしゃりで通気性が良く、心地よいです。

ま、あと1万円ですからね。

ちなみにこのモデルの重量は、片足285g。レザーが多くなると重さはかわりますけども。

クッション

よい。

3.8㎝ほどのかかとの底の厚さはありますので、結構厚めです。

ニューバランスのクッション、encapとかではなく多分EVA。

しっかりクッションしてくれます。

また、上から見るとわかりますが、横にはみ出している部分が何か所かあります。

力が入る部分が横に広がっているので、横への動き、てか普通に歩いててもわかるくらいこのおかげで安定感抜群です。

かかとも三角になっていてデザイン的にもよしです。

ちなみにですが、ミッドソールに横に切れ目のようにラインが入っていますが、多分デザインです。切れてないです。

インソール

オーソライトが使われています。

これでもかってくらいに通気性いいですね。

サイズ感

素材が素材ですので、そこまで圧迫感はないですが、幅が狭めですかね。

長さはしっかりあります。

同じニューバランスなら、1500や990辺りの少し小さめサイズ感と思います。

ナイキならランニング系のエアマックスとかが同じくらいと思います。

斬新なデザイン

今回のこのms327はデザインが一番のウリでしょう。

でっかいNロゴ。しかも内側はなし。ボコボコアウトソール。横にはみ出していたり。あとその他もろもろ。

グレーのカラーは内側だけ白くてそれが良かったのに、他のモデルであのカラーパターンやらないのはもったいないなと思っています。

-スニーカーレビュー
-

Copyright© wonderland of barbara , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.