CATEGORY

スニーカーレビュー

【ガーメントレザーとは】リーボック クラブシー(club C)のレビュー【いつものサイズ感と履き心地】

リーボック クラブシー(club C) 2020年で35周年を迎えたリーボックの定番クラブシー。 1985年にテニスシューズとして登場したクラブシー、クラブチャンピオンの略としてクラブシーです。 テニスで大きな大会、ウィンブルドンでは白い服装が義務付けられているため、真っ白いシューズに緑が入っています。 有名なテニスシューズだと、アディダスのスタンスミスもそうですね。 今回は35周年を記念したモデ […]

【RCP-130、RCP-150】おすすめなニューバランスのインソールのレビュー【厚み】

RCP-130 定価1,100円(税込) レブライトを使用したインソール。 レブライトとは、最近のニューバランススニーカーにも使われているクッションシステム。 ざっくり言うと軽量でクッションもよい。 ニューバランスのクッションについては下記を参照。 片足11gと超軽量。 発泡スチロールかと思うくらい軽い。 表面はナノフロントという素材が使われており、すごく滑りにくい。 インソールで一番嫌なのが、ツ […]

【サイズ表記が違う?】海外コンバース、ジャックパーセルの違い

海外コンバースについて 海外と国内のコンバースは違う会社です。 2000年代前半に大本であるコンバースが倒産し、日本の伊藤忠が商標を買い、その後ナイキが大本のコンバースを買収。 と、色々めんどくさいことなり、日本にいる以上伊藤忠コンバースが本物とされ、ナイキのコンバースは偽物と扱われます。 今回私も海外のスニーカーショップから購入しましたが、正直グレーです。 これ以上はあまり語らないでおきます。 […]

【海外限定】プーマ マドリッド(ロンドン)のレビュー【履き心地、サイズ感】

プーマ マドリッドとは 前回ブルーバードとほぼ同時期、1983年にトレーニングシューズとして発売されたマドリッド。 今回シティパックで発売された、ロンドンカラー。 海外限定です。 シティパック ロンドン(海外限定) 今回のこのカラーもまた素晴らしいです。 パープルよりはバイオレットなんですが、明るくて薄い優しい色。 派手なカラーなんですが、落ち着いていながら鮮やかで見とれる発色です。 これは国内未 […]

【クライフロイヤル?】プーマ ブルーバード(アムステルダム)のレビュー【サイズ感、履き心地】

プーマ ブルーバードとは 1978年から6年くらい販売されていたプーマのトレーニングシューズ。 おそらく日本では販売されていなかったモデルです。 日本では、形や素材が同じで色だけ違う、ブルースター、レッドスターが展開されていたようです。 ファイアーバードなんてのもあったようです。全て色違いで製品名が変わっていました。 昔はこのようなことがよくあったようです。今ではあり得ませんけどね。同じモデルなの […]

【2020復刻】ナイキ エアマックス90のインフラレッド【OGの違いは】

2020年復刻、エアマックス90 インフラレッド エアマックス90のオリジナルカラーであり、一番有名なカラーとも言えるインフラレッド。 2020年に30周年ということで当時の仕様で復刻しました。 個人的にエアマックス史上1,2番にかっこいいと思っています。 エアマックス90のレビュー(サイズ感や履き心地) エアマックス90の説明や、今回の仕様、履き心地、サイズ感等はレーザーブルーの時に書いていまし […]

【co.jpとは】ナイキ エアフォース1のウィートモカの復刻【サイズ選び、比較】

2001年のウィートカラーの復刻 エアフォース1のウィートカラーはここ5年くらいは毎年発売されている鉄板カラーです。 秋冬には扱いやすいですよね。 このエアフォース1のウィートカラーが初めて発売されたのは、1998年、ミッドカットとされています。 その後2001年に、今回のウィートモカが出ました。 それから2014年まで出ていなかったみたいです。 表記名 今回の復刻はretro SPと表記されてい […]

【2021年復刻】大き目なサイズ感と特殊な履き心地のマイクロペーサーをレビュー【アディダス】

アディダスの名作マイクロペーサー 今回のマイクロペーサーは1984年にアディダスから出た、初のマイクロコンピューターを搭載したスニーカーです。 歩数計、ストップウォッチ等が搭載されています。 オリジナルカラーがこれで、センセーショナルな見た目と機能で当時から奇抜な一足でした。 今回の2021年復刻版 今回は事前情報もほぼなく、唐突にビリーズさんで発売されたため、欲しくても気づかなかった人も多いよう […]