コラム

日々のスニーカーのおすすめ保存・保管方法

投稿日:2020年1月11日 更新日:

保存・保管方法でするべきことは一つだけ

スニーカーの保存方法について、巷ではジップロックに入れてとか乾燥剤をとか溢れていますが。

もちろんそうした方が、加水分解しにくかったり、黄ばみにくいかもしれませんが。

結局します。絶対に。

てか、めんどくさいし、スニーカーが可哀そう・・・。

https://newbalance-days.com/post-3526-2/

ジップロックに乾燥剤は理にかなっていて正しいと思いますが、単に延命行為なだけで、それをしたからといってどのくらい寿命が延びるのかもわかりません。

なので、正直そこまでするのはめんどくさい方に、これだけはしといたほういいよってことまとめました。

するべきことは一つだけです。

一日くらい放置してからしまう

帰ってきたばかりのスニーカーをすぐしまってしまうのはよくありません。

一日ずっと履いていたら足からコップ一杯200㎖の汗が出ているともいわれます。そんなスニーカーをそのまましまってしまうと水分が乾くことができません。

根本的に靴にとって水分は天敵です。上記記事の加水分解の事だけでなくレザーにもよくありませんし、まずカビ生えますね

なので、スニーカーを履いて帰ってきたら一日放置、インソールが取れる場合は取って放置すればより乾きます。天日干しはダメです。色々靴にダメージが出ます。

あ、なのでなので、スニーカーは一足毎日履くのはよくありません。この水分以外の理由でもよくありません。服でもそうですが、毎日着ると休む時がなく毛玉ができたり傷んだりします。靴も同じでローテーションできるように何足か持っていた方が長持ちします。

臭いの原因にもなりますから。

保管

それだけです。履いたスニーカーは乾かしてからしまう。以上です。

あとは逆にコンスタントに履いてあげてください。履かずにしまっておくことがあまりスニーカーによくありません。

その他レザーの場合等はそのレザーの保存方法があったりしますが、基本そのまま普通に履いていれば大丈夫です。

スニーカーを愛すること

どうしたってスニーカーには寿命があります。加水分解しなくても硬化したり傷んだり劣化はするのもですので、大事なスニーカーほど一緒にいる時間を増やしてあげてほしいです。イコールたくさん履いてあげてください。

-コラム
-

Copyright© wonderland of barbara , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.