TAG

nike

ナイキWMNSハラチウルトラサンダルのサイズ感は難しい

サイズで失敗しなければ履き心地抜群 スニーカーと値段の変わらない1万5千円する、高級なサンダルのご紹介です。 ウィメンズですが、サイズはメンズサイズまでありますので、メンズでも履けます。ただウィメンズサイズなのでサイズ選びには注意が必要です。 履き心地はサンダルなのにスニーカーのようなフィット感で、とても良いです。 スニーカーのような履き心地 上質な一枚レザーと、ゴムのような伸縮性のある素材が組み […]

【人気ない?】洗練されたデザインのジョーダン13レビュー

ナイキ エアジョーダン13 He Got Game 個人的にジョーダンで一番好きなジョーダン13、「He Got Game」です。 ネーミングの由来は 「He Got The Game」 という映画からきています。 13までのジョーダンの中で最軽量でズームエアを搭載。97年ジョーダンが現役最後のシーズン履いていたバスケットシューズです。(最後のゲームは14を履いていた。)デザインはティンカーハット […]

【ダサい?】ナイキ エアマックス97は美しい【サイズ感や幅、履き心地等レビュー】

ダサい?ナイキ エアマックス97 名前の通り97年に出たエアマックス。フルレングスのビジブルエアーを初めて搭載した靴になります。 デザイナーはクリスチャン・トレッサー デザイナーはクリスチャン・トレッサー。この他に、ナイキズームスピリドン。リーボックデイトナ、リーボックアズトレック等があります。 どこか似てるというか、同じデザイナーさんな感じがしますよね デザインとして、水の雫が落ちる様子やと新幹 […]

ナイキ エアジョーダン11(プラチナムティント)のレビュー【サイズ感、履き心地】

特殊なエアジョーダン11 ジョーダンシリーズでも特に人気のあるジョーダン11。毎年年末にに1、2足だけ発売されます。リリースが連発されないのも特別な感じでいいですよね。 今回のレビューのカラーはプラチナムティント。素材が普段と違いますが、その辺も含めレビューします。 ジョーダン11のディテール 素材 普通のエアジョーダン11の素材はパテントレザー(エナメル)とメッシュですが、 今回のレビューのプラ […]

ナイキ エアフォームポジットワンのレビュー【サイズ感、履き心地等】

どう見たって普通じゃないスニーカー、フォームポジット 97年に登場したナイキエアフォームポジットワン。メガネケースからインスピレーションを受けデザインされたそうな。どう考えても普通じゃない見た目で、当時すごく驚いた覚えがあります。 そんなバッシュ、かっこいいと思えど買えるわけもなく、復刻してくれてありがたいですね。そんなフォームポジットの履き心地やサイズ感をレビューします。 固そうな外観と柔らかい […]

きついと噂のナイキ エアハラチ サイズ感レビュー

ナイキエアハラチとは サイズ感でよくきつい代表で名前のあがる、ナイキの有名なスニーカーエアハラチ。自分も昔はハラチだけは上げなきゃと思っていました。 でも実際今は通常サイズで履いています。 小さく感じる理由 エアハラチの一番のアイデンティティ、それはかかとのゴムバンドですよね(これなんて呼ばれてるんですか?)これが小さくさせてる理由です。 このゴムバンド、かかとをしっかりホールドさせるためのもので […]

バネが搭載されたナイキ ショックスR4【履き心地、サイズ感のレビュー】

センセーショナルなスニーカー、ナイキ ショックスr4 ナイキが2000年に送り出したshox(ショックス)は、当時中学生の私の心を鷲掴みにしました。なぜなら、かかとにバネが入っている靴だったからです。 そんな中二心をくすぶるルックスで、当時のCMもびよ~んと人を飛び越えてダンクするセンセーショナルなものでした。 ただその当時の自分に買う財力はないのでずっとどんなものなんだろうと思い、そしてすっかり […]

【復刻?】ナイキ デイブレイクをレビューしつつ、OGとはなにかを考える

今回のデイブレイク SPについて 今年、ナイキさんからほぼほぼ忠実な再現で実質の復刻を果たしたデイブレイク。OGカラーのベガスゴールドです。デイブレイクは1979年に発売され、今年で40周年。2007年の復刻以来の12年ぶりの復刻です。レビューします。 デイブレイクの見た目はほぼほぼ同じ、細部のインソールや中身に多少の変更がありました。レビューの今回はデイブレイクSPという名義で発売され、OGとい […]